スマフォサイトを表示

Pure Blog

  • トップ › 
  • Pure Blog › 
  • パッシブハウス・ジャパン四国支部勉強会開催いたしました

記事詳細

パッシブハウス・ジャパン四国支部勉強会開催いたしました

6月に入り農家の方は梅雨入が待ち度しい季節となっていますが

 

建築業界は雨が降らないのは有難い事ですね!!

 

そんな天気の良い中アーキテクト工房Pureが

 

賛助会員であり四国エリアリーダーとして活動している

 

パッシブハウス・ジャパン四国支部の勉強会を開催いたしました

 

今回はパッシブハウス認定を申請する2つの現場での

 

構造現場見学~完成現場見学です

 

四国支部会員向けでの勉強会なのですが

 

遠くは茨城、愛知、奈良、鳥取、岡山、福岡からと勉強会に参加して頂きました

 

今回はパッシブハウスの構造現場と完成現場が同時に見ることが出来る

 

とても貴重な勉強会となりました

 

(もっともっとたくさんのパッシブハウスが建つようになれば珍しくは無くなるのですが!!)

 

 

構造現場は

 

西条パッシブハウス『周布の家』

5月から構造現場見学だったり他県から同業者の方の視察だったりと

 

沢山の方に見て頂いている現場ですが

 

今回はほとんどの方がパッシブハウス・ジャパンの賛助会員

 

皆さんパッシブハウスの知識も豊富な方々の勉強会なので

トリプルサッシの細部の納まりだったり気密シートの貼り方だったりと質問が沢山出ていました

 

アーキテクト工房Pure新人山本も同席していましたが

 

ブログで新人山本の現場日記を見て頂いている方が多く

 

ほぼ質問はなかったようでホッとしていたようです♪

 

構造現場の後は西条市から松山市へ皆さん移動して頂いて完成現場へ

 

 

 

松山パッシブハウスⅢ『東垣生の家』

この『東垣生の家』も数日前に予約制完成見学会を開催した現場です

 

外構も完成していてお庭とウッドサイディング、左官塗り壁ともバランスがよく

 

皆さんには高評価の様でした♪

又、日射遮蔽の為に取り付けている 外付けブラインド がひときわ目立っていましたね

 

建物の仕様としては

 

基礎断熱→外周部防蟻EPSパフォームガード100㎜・土間下EPS50㎜

 

壁断熱→充填ウッドファイバー105㎜+付加断熱→EPS100

 

屋根断熱→ウッドファイバー315㎜

 

窓→木製トリプルサッシアルミクラッド・樹脂トリプルサッシ+外付けブラインド

 

設備→外気清浄機(トルネックス)+24時間換気フォーカス200+アメニティーエアコン(全館空調)

 

太陽熱温水システム

 

気密性能→減圧:0.075c㎡/㎡ 加圧:0.075c㎡/㎡ ともに50PSでの漏気回数は0.36回

 

愛媛では上記の仕様で敷地と平面と窓とのバランスが良ければパッシブハウスの認定が取れています

 

この『東垣生の家』もなんとか認定が取れることを祈っています

 

勉強会参加者の皆さんは設計事務所さんと工務店さんです

スケールを持ってきて測定される方

 

裏側を覗きこんでみる方

 

まるで検査を受けている気持ちですね

 

今回一般として鳥取県より参加された方はなんと鳥取県職員さん

 

懇親会の時にいろいろとお話を聞くと

 

体感宿泊が出来るモデルハウスを県で計画中との事

 

それもモデルの性能はG1・G2・パッシブハウス性能で計画したいとの事でもうビックリ

 

国が省エネ基準を見送ったので鳥取県として

 

新築での建築確認申請も最低基準を検討していると言われていました

 

またまたビックリですね

 

実際の体感宿泊モデルができ省エネの最低基準もできると

 

全国で話題になるのは間違いないですね

 

愛媛は当分そんな話もなさそうですが・・・・

 

 

懇親会参加者の方は現場での話だけではものたりなく断熱談義に花が咲いていました

 

いや~本当に皆さん断熱大好きですね♪

 

最後のイベントは恒例のヤーマン33

 

いつもFacebookでこのお店をUPしているので初めての方はとても楽しみにされていたようです

 

前回も三重県から視察に来られたドラムの桂山さんとステージでセッションさせて頂きましたが

 

今回も愛知の設計士鎌倉さんがジャズドラマー当然セッションして頂きました

 

本当にドラムがとてもうまくて店主の昴蒔くんが演奏している時も

リクエストでステージに上がって叩かれていました♪

 

是非、松山に来る機会がありましたら一緒にステージにお願いします

 

午後からその日が変わる位まで長~い時間でしたが断熱談義でとても刺激になりました

 

同じ志しをもつパッシブハウス・ジャパンの仲間は最高ですね♪

 

2019年06月14日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3600/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP