スマフォサイトを表示

Pure Blog

記事詳細

aSp台湾研修旅行②☆

こんにちは
今日もaSp台湾研修旅行についてアップしょうと思います

 

目次

1 ごくごく簡単に台北市について

2 台北市でみたお気に入りベスト3

3 まとめ

 


 

1 ごくごく簡単に台北市について

 

3日目の研修は 台北市をバスで移動しながらの研修です

案外 バス移動中も楽しいです

景色をみたり ガイドさんの話を聞いたり

 

台北市は台湾の首都

台湾北部に位置していることでこの名前になったそうです

 

ガイドさん情報 その①

ビジネスの拠点でもあり日本の企業もたくさん進出していますが

ただその際には企業の資本は日本側100%とはいかない

とガイドさんが言われていました

それがよく分かるのがデパートの看板でした

例えば 日本にもある「三越」→「新光三越」と少し違ってました

 

ガイドさん情報 その②

台北市というか台湾の国民性のようですが

台湾の主婦は食事をあまり作らないようです 自炊しないそうです

朝から テイクアウト もしくは 外食だそうです

作っても月に3,4度位だと言われていました

 

ガイドさん情報 その③

働く女性が多く 保育園は充実していますが

やはり預けるなら保育料の安い 公立の保育園を望まれる方が多く

子供が公立の保育園に入れたら 涙を流して泣いて喜ぶそうです

何処の国も母は大変です

 

と言うことで そろそろ

 

 

2 台北市でみたお気に入りベスト3

 

①国立台湾大学 並木道

台湾一大きな国立大学です
日本統治時代1928年に設立された大学です
門を入ると どこまでも続く並木道

  
ダイオウヤシと呼ばれる背の高い大きな椰子の木が続く道
受験生は「この道を毎日通りたい!」と強く願いながら勉強に励むそうです
敷地はとても広いので 教室~教室は自転車で移動する学生さんが多いとか


建物も緑化され歴史が感じられます
ご近所さんならお散歩コースに最適ですね

 

②国立台湾大学 図書館

 

初めて訪れた場所でおまけにとても広い
迷いながら迷いながら お目当ての図書館へたどり着きました

この図書館は日本の建築家伊東豊雄さんが設計されたものです
設計のコンセプトは「森のような図書館」
地面から白い物体がにょきにょき伸びて天井を覆い尽くす

植物をモチーフにしているのだろうか?

 

それが屋根になり?

 上からみたらこんな感じ

そして 館内の竹の本棚・テーブル・椅子は
日本の家具デザイナーの藤江和子さんという方がデザインしたものだそうです

 
ココにもまた日本の息遣いが感じられ なんんだか嬉しいですね

生徒さん達がもの静かに勉強する姿に

間違いなく とても落ち着ける空間だということが分かります
ご近所さんなら 私もここで過ごしてみたいです

 

③「18DAYS」

 

夏はやっぱりビールです

現地のガイドさんに「消費期限18日のビールがある」と聞いていて

気になっていたのですが
3日目の夕食時 やっと出会えました


ふつうビールは加熱処理がされているそうですが

このビールはそうしたことがされていないので
「作られてから18日以内に飲んでね」ということのようです
ビールの苦さを好む人には 少し物足りなさを感じるかもしれませんが
個人的には 飲みやすくて なによりも「フレッシュなビールなんだ!」

ということだけで十分満足でした 笑

 

 

3 まとめ

台湾の首都・台北市

 

首都であることを象徴するような超高層ビル「台北101」があります
「101」は「100を越え更なる高みを目指す」という意味があるそうですが
2004年に造られた時には世界一の高さでした(2007年までは)
まわりにはショッピングモールやデパートも増え 都会の風景が広がり

その一方では 夜店が立ち並んでいたり

 
行くことはできませんでしたが

17世紀から20世紀にかけて建てられた問屋街があったり

なのに コンビニ(ファミマ)がやたらと目につく

まさに近距離でタイムスリップした気分が味わえます

 

道路ではバイクで移動する人が多く ずらっと並ぶバイクバイク・・・・

2人乗りは普通で もしくは3人乗りも
そうかと思えば
大気汚染・交通渋滞の抑制、健康促進のために始めたプロジェクトの

レンタサイクル


スマイル印の黄色い自転車が完備されていたり

古いモノ新しいモノが色々な価値観が混在する 色々なエネルギーも感じられる

飽きない場所だなと思いました

4日目も 台北市が続くよ

2019年06月11日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3600/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP