スマフォサイトを表示

Pure Blog

2019年8月の記事一覧

西条パッシブハウス完成見学会まであと少し!

こんにちは

 

西条パッシブハウス完成見学会が来週末に迫ってきました

 

 

 

お家の方は

 

照明がついて

 

ぐっと華やかになりました

 

 

 

 

 

見上げた天井も綺麗だ

 

 

外付けブラインドおろしてみると こんな感じ

 

 

 

9月7・日(土)・8日(日) で予約制完成見学会を開催いたします

 

詳しい情報・御予約はこちら

 

わずかに空きがございます

 

是非 ご予約ください

 

 

 

 

2019年08月31日現場レポート| 投稿者:たかおかたかおか
『パッシブデザインのための住宅設備を考えるシンポジューム』

今年も九州の方では豪雨で浸水した所が沢山ありましたね

 

被害に合われました皆様お見舞い申し上げます

 

アマゾンでは大規模な森林火災になっていたりと

 

やはり地球環境がおかしくなっているのは間違いないですね

 

 

 

 

26日大阪で開催されてパッシブハウス・ジャパン主催のセミナー

 

『パッシブデザインのための住宅設備を考えるシンポジューム』

に行ってきました

 

今回は本部主催のシンポジュームで

 

大阪・盛岡・東京の3会場で開催されます

 

おかげで企画担当の大仕事をさせて頂いております

 

大阪会場は目標動員数には達しませんでしたが

 

まあまあの集客が出来とりあえずは一安心している所です

 

 

 

 

 

今回のセミナーの内容はパッシブハウス・ジャパン賛助会員の実務者の皆さんは

 

断熱・気密の事はそれなりに知識、施工実績もある事として

 

次は何を求めて行くのか

 

そんなことを考えて行くとやはり設備かな?

 

と言う事で設備のお話になりました

 

講師に エコモ株式会社 代表の三原正義氏を迎えてのシンポジューム

 

三原氏はパッシブハウス・ジャパン代表理事の森みわさん一押しの

 

設備設計・施工の一人者です

 

私も数年前に何かの懇親会の時にお会いしてはいましたが

 

お話を聞くのは初めてでとても興味がありました

 

 

まずは森みわ氏より最新の事例報告と密閉配管についてのお話

配布資料の中に書いてあったことですが

 

 

住宅性能が向上すると

・一室暖房から全室暖房へ

・間欠暖房から連続暖房へ

・高温暖房から低温暖房へ

 

 

まさに書いてある通りですね

 

アーキテクト工房Pureで建てて頂いている

 

高性能住宅(全棟)のお客様も

 

全ての項目が当てはまっていますね

 

暖房だけではなく冷房も同じです

 

 

躯体性能が高くなるとおのずと設備機器も少ない台数になり

 

家全体を冷暖房でき入れたり切ったりの間欠運転が

 

連続運転の方が光熱費も安く温度むらも少なるので効率がよく

 

建物の中全体に熱が入り込んでいるので冬は低い温度、夏は高い温度

 

で建物全体が快適空間になる

 

 

そんな腑に落ちる話から少し難しいかも

 

密閉配管のお話

 

工事経験がある方はそれとなくわかる話でしょうが

 

全く経験がない方はおそらくチンプンカンカン??

 

幸い私はそこそこ施工実績があるので話にはついていけたかな??

 

 

 

 

 

次はエコモ株式会社の三原さんによる講演

 

三原氏は北海道の出身で現在群馬県で住宅向け設備全般の会社を経営されている

 

設備設計、施工の技術者さんで数多くの施工実績もある方で

 

24時間換気のダクト配管施工に話から全館空調の話

 

ダクト接続部分の施工写真の丁寧さには驚くほどビックリしました

 

施工したダクト配管が何十年と使い続けられるので手抜きはできないそうです

 

確かに目先の忙しさだけで工事されたのではたまりませんよね!!

 

性能もない建物を暴力的な冷暖房機でガンガン暖房冷房するのではなく

 

やはり外皮性能が大事

 

設備機械は10~15年程度でメンテナンスだったり入れ替えだったりするが

 

外皮性能(断熱・気密)は施工がきっちりとしていれば壊れることが無い

(メンテナンス・取替)

 

そこにいる人を快適にする暴力的な機械で無理やり冷暖房するのではなく

 

 

1番の要素はやはり外皮性能そしてその性能に伴った設備機器とのお話でした

 

 

高性能な建物になるとエアコン等の冷暖房機器も設置台数が少なくなるので

 

空調器メーカーさんは有難くない話でしょうが

 

そこにすまう人・地球環境の事を考えると迷わず高性能にしなくてはなりませんね

 

そんな思いを念を押されたセミナーでした

 

 

出展メーカーさんにも多くの質問される方もおられましたよ

 

懇親会の最後の三原さんによる万歳三唱豪快でした

 

 

 

 

まさにその思いが一杯入った建物が完成いたします

西条パッシブハウス(認定申請中)

『周布の家』

9月7日8日予約制見学会を行います


予約受付数も残りわずかとなっておりますので見学希望の方は

お早目にお申し込みください

ご予約は

見学会申し込みフォーム

 

お待ちしております

2019年08月29日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
新人現場監督やまもとの現場日誌 No.20
『西条パッシブハウス』現場レポート 

今回は

『西条パッシブハウス』現場レポートです!

 

2019年9月7日(土)、8(日)に

完成見学会を予定している

西条パッシブハウスの

現場をレポート致します!

 

本日、

ブラインドの設置が行われました!

設置されるのは

日射が入ってくる

東・南・西側になります!

日射遮蔽に必要な設備の一つになります!


今回いつもとは違う

時間帯に写真を撮影しました!

昼間とはまた違った

雰囲気になりますね 🙂

照明器具も取り付けられ

完成に向けて

現場は終盤に

差し掛かっています!

少し

室内の雰囲気も・・・

開催日まで2週間を切っており

予約も着々と埋まっていますので、

お早目の予約を!

 

申込はこちらから

『西条パッシブハウス 完成見学会』

 

高性能住宅やパッシブハウスに

興味関心が在る方に限らず

お家づくりに悩まれている方や

これから検討しようとしている方など

お待ちしております!

 

 

2019年08月27日現場レポート| 投稿者:やまもと ようじやまもと ようじ
つかの間のやすらぎ☆

先日の事務所での風景

つかの間の安らぎの時間

 

かぼちゃプリンをいただきました♪

しかも

お施主様の手作りの かぼちゃプリンです♡

I様。ありがとうございました^_^

とっても美味しくいただきました。

 

デザート好きな休場先輩と いつも超高速でご飯を食べる山本くんも

しっかりと味わっていただいていました 笑

 

 

小さなお子様もいらっしゃる中

『プリンでも作ろうっ!』と こんな風にプレゼントできるって

ステキです♡

 

 

女子のお手本ですね♪

息子のs君もとっても可愛くて

打合せを重ねるごとに 少しずつ打ち解けてくれて 嬉しい限りですっ(*^_^*)

これからどんどんお兄ちゃんの顔になってくるんだろうなぁ ♪

 

 

お子様に癒され、お施主様のお気遣いに触れ

そんなつかの間の安らぎの時間が 貴重な時間になっています

 

 

ありがとうございます

2019年08月27日まじめな話| 投稿者:かねこかねこ
一人当たりのぷらゴミ発生量 我が国日本第2位て??

8月もあと少しで終わってしまいますね

 

朝、夕は大分すごしやすくなってきました♪

 

夏休みの子供さんは宿題終わっていますか?

 

残り少ない日数でラストスパートですかね(笑)

 

 

 

 

 

朝日新聞のニュースとかフェイスブックでも取り上げられていましたが

 

一人あたりのプラスチックのごみの発生量がなんと日本は2位

国連環境計画(UNEP)の報告

 

 

第1位はアメリカのようですね

 

 

よくよく考えると買い物して持ち帰ったらほとんどの商品からプラゴミがでますね

 

 

野菜ですら包装されているのはプラ

 

 

このプラゴミが海洋汚染につながっているのですね!!

意識の高い方はマイボトルで飲み物を入れてる方も増えてはいますし

 

 

エコバックを持って買い物行かれている方もよく見ますが

 

 

買い物の時の商品の包装がプラスチックが多いのでやはり

 

 

なかなかプラゴミは減らないのでしょうか?

 

 

 

 

 

ちょっと気になったのでプラゴミが自然分解するのに

 

 

どの位の年数がかかるかググって見たら

 

 

アメリカ海洋大気庁のデータの画像がありました

 

ビニール袋→10年~20年

ペットボトル→450年

釣り糸→600年

 

 

とんでもない年数がかかるのですね

 

 

ペットボトルとか釣り糸とかが自然分解されるのは

 

 

私たちの生きている年数の何倍もの期間がかかるのですね

 

 

ビニール袋でも10年から20年も自然分解に年月がかかる

 

 

何も考えずに捨てられたプラごみが海に流れていき

 

 

魚たちがそのプラごみを飲み込むのも問題となっていますし

 

 

海を漂っていろんな海岸に打ち上げられるプラごみ

 

 

どんなふうに対応したらいいのでしょうか?

 

 

とても考えさせられます

 

 

 

 

プラスチックは何からできているのか?

 

 

皆さんご存知でしょうが原油がもとになりますよね

 

 

プラスチックT図書館と言うHPを見つけました

 

 

原油→石油精製工場→ナフサ→プラスチック原料→プラスチック加工→プラスチック製品

 

 

こんな順番で製品になっていくみたいですね

 

 

原油でできている物は周りにほんと沢山ありますね

 

 

では、住宅ではどんなものが原油から作られているのでしょうか?

 

 

ビックリするくらい沢山ありますよ

 

 

隠れて見えない所では

基礎:防湿シート

プラスチック系断熱材

外壁:透湿防水シート

屋根:ルーフィング

壁・屋根下:プラスチック系断熱材・現場発泡断熱材・袋入り断熱材


室内:クッションフロアー・ビニールクロス・窓枠、巾木、廻り縁

室内建具・アルミ樹脂複合サッシ・樹脂サッシ

 

 

他にも原油が原料のたくさんの商品があります

 

 

 

壁の中から室内仕上げまで原油

 

 

私たちは24時間の1日の中で何%くらい建物の中でいるのでしょうか?

 

 

こんな事考えたことありますか?

 

 

自宅、職場、学校、病院、美容室、スーパーマーケットなど

 

 

おそらく24時間中80%~90%は何らかの建物の中で生活しているのです

 

 

では、90歳まで生きたとしたらは90歳×80%=72年間ず~と何らかの建物の中にすごしている事になります

 

 

そしてそこに使われている商品はほとんどが原油でできている建物で生活しているのです

 

 

ほんとに考えただけでも気持ち悪くなりませんか?

 

 

まるで大きなビニール袋の中に入っているようなものではないでしょうか?

 

 

一人あたりのプラごみ発生量日本人は世界で第2位

 

 

もしかしたら建物に使っているプラスチックの量も世界の上位に入っているかもしれませんね??

 

 

 

呼吸をする人間がほぼほぼ原油でできた器の中で過ごすのと

 

 

それとも多くの呼吸してくれる自然素材でできた建物の中で過ごすのとどちらが良いのでしょうか?

 

 

これからも少しでも地球環境の事を考えて生活していきたいですね?

 

 

2019年08月25日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
新人現場監督やまもとの現場日誌 No.19
~『志津川の家Ⅲ』 地鎮祭~

今回は

志津川の家Ⅲ 地鎮祭」に

ついてです!

 

本日、志津川の現場にて

地鎮祭が執り行われました!

 

今回、盛砂作成の

お手伝いをさせていただきました!

 

綺麗に盛ることができれば

そのまま使用できるのですが

なかなか上手く出来ず

神主さんに仕上げて頂きました 😆

 

準備が無事終わり

地鎮祭が執り行われます!

ご家族そろって

「エイっ!エイっ!エイっ!」と

力強い掛け声と共に

お施主様とお子様で

鍬入れが行われました!

 

ご家族の安全と

工事の安全を祈願して

地鎮祭は何事もなく

無事終了しました。

 

地鎮祭後には、

これから工事をしていただく

職人さんや業者さんを

お施主様に紹介致します!

 

まだまだ暑さが続くので

体調に気をつけながら

皆様これからよろしくお願い致します!

最後になりましたが、

I様、本日はおめでとうございます!

これから新しいお家の建ちます!

私は現場監督として自分が出来ることを

全力で行っていきたいと思いますので

よろしくお願い致します!

2019年08月24日現場レポート| 投稿者:やまもと ようじやまもと ようじ
Houzz の特集記事に取り上げられました

このたび 「北方の家Ⅱ」の写真が

 

Houzzの特集記事に取り上げられました

 

 

 

是非 ご覧になってください

 

↓ ↓ ↓

 

 

2019年08月24日お知らせ| 投稿者:たかおかたかおか
西条パッシブハウス 9月に完成見学会を開催します

暑い日が続きますね

汗が出ない日がない…

私は夏はあまり好きではないです(汗)

夏と言うよりは暑いのが苦手です

昨年、引っ越しをした自邸は

冬は特に驚くことも少なく

(暖かくないわけがないと思っていたので)

夏の快適性には予想以上に満足をしています

 

9月7日(土)・8日(日)に完成見学会を予定しているお家は

更に上のパッシブハウス

皆様が見学会に来て頂いた時の

驚いた

お顔を見るのが楽しみです!

もちろん部屋を冷やす為のエアコンは

可動しています

ただ違うのは空気感だと私は思います

言葉で表現をすると

涼しいのではなく 気持ちがいいが

正しいのではないかと

パッシブハウスの快適性を知るには

見学会に実際に来て頂き

体感して頂くのが1番早いと思います

今回も予約制となっております

是非、本物のパッシブハウスの

空気感を味わいに来て下さい

 

西条パッシブハウス予約はこちらへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年08月23日現場レポート| 投稿者:やすんばやすんば
西条パッシブハウス

こんにちは

 

昨日

 

「東垣生パッシブハウスの

 

ポストカードが出来たよ♪」

 

とブログをアップしましたが

 

今日は なんとタイミング良く

 

仕上げ工事真っ最中の

 

「西条パッシブハウス(認定申請中)」に行ってきました

 

キッチン☆出来てましたよ

 

 

 

誰しも気になるキッチン

 

なにはなくてもキッチン

 

 

 

 

食事の準備も片づけも はかどりそうですね

 

家族皆で ワイワイ♪と作業できそうです

 

だから きっと楽しいお食事タイムが実現できます♡

 

 

 

 

そして 南面に大きな開口部

 

パッシブハウスの基本です

 

木製サッシの外側には

 

外付けブラインドもしっかり設置されて

 

夏の日射遮蔽も万全です

 

大の字でお昼寝出来ちゃいますね

 

 

 

 

窓からも見えましたが

 

ランドスケープ創さんにより

 

外構工事も着々と進んでいます

 

暑くて湿度も高い中

 

本当にありがとうございます

 

お庭の完成も楽しみです

 

 

コチラのお家は

 

9月7日(土)・8日(日)

 

完成見学会を開催いたします

 

詳しい情報はこちら

 

「パッシブハウス」体感しにいらしてください

 

 

 

 

 

2019年08月23日現場レポート| 投稿者:たかおかたかおか
地鎮祭☆

今週末、東温市志津川にて 地鎮祭が行われます^_^

 

 

先日、ご契約のブログをUPしていた I様邸です。

 

基礎屋の松本さんが 地縄を張るため一足先に現場へ向かってくれていました。

 

今日の現場です 

この時期の雑草の威力って 恐ろしいですよね(@_@)

 

草刈前の現場状況をご覧いただけないのが 残念ですが

大きい草は 1m以上になっていたと思います。

 

雑草が ほぼ敷地を埋め尽くしていたのですが

優しい松本さんの手により こんなにさっぱりキレイな状態に。

 

 

ありがとうございます m(__)m

蒸し暑い中、すごくすごく大変だったと思います。。

 

私が草刈道具を持って現場に行った時には・・既にこの状態でした。

刈った草も 全て残らず綺麗に 軽トラにおさめられていました。

 

一足も二足も出遅れ 何の役にも立てず申し訳ない気持ちと

感謝の気持ちで いっぱいです。

 

いつもありがとうございます m(__)m

 

 

I様。

まだまだ実感が湧かないかもしれませんが これから着工になります!

まずは地鎮祭での 力強い『鍬入れ』

楽しみにしております♪

 

今後とも よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年08月22日現場レポート| 投稿者:かねこかねこ
出来立てホヤホヤです

こんにちは

 

相変わらず 暑い毎日ですね

 

そんな暑い暑い今年の夏

 

きっと快適に過ごしていただいている

 

ハズのお客様宅

 

 

牛渕の家Ⅱ

 

 

 

東垣生パッシブハウス(只今認定申請中)

 

 

先ほど 平和印刷工業さんより

 

届けられた

 

出来立てホヤホヤのポストカードです

 

どちらも 素敵な仕上がり具合で

 

ありがとうございます

 

近いうちに お客様宅へお届けしたいと

 

思っています

 

 

そして 日頃お世話になっております皆様へも

 

メッセージを添えてお届けできたらと思って

 

います

 

 

2019年08月22日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか
外壁メンテナンス

なが~いお盆休みも終わり通常業務でお仕事していますが

 

皆さんはお盆のお休みどのようにすごされましたか?

 

私は毎年恒例行事の様になっております夏キャンプに行ってまいりました

すでにブログでUPされていますので今回は書きませんが・・・

 

 

 

 

アーキテクト工房Pure事務所外壁のメンテナンスを行いました

 

メンテナンスと言っても一部の外壁漆喰に藻と黒カビが発生しているのを

 

除去しただけですけど!!

 

 

 

 

藻とカビの発生している箇所は

2階のベランダで囲われた北面の壁に藻と黒カビ

 

ベランダ手摺の下面そして西面外壁の一部に黒カビ

 

この3か所一部だけに発生していました

 

 

 

発生している原因としては

 

藻と黒カビが発生しているベランダの北面は3面壁に囲われており

 

風が抜けにくく直射日光も当たらなく湿度が高い為に発生

 

ベランダ手摺に下面の壁及び西面の壁については

 

軒が無い為に外壁の漆喰が水分を吸って壁の乾きが悪い

 

上記のようなことが原因ではないかと思われます

 

建物の周囲は雑草とかも沢山生えておりカビの胞子は至る所にいますから

 

乾きの悪い壁に胞子がついて繁殖していったのでしょう

 

 

今回のメンテナンスはその藻と黒カビの除去

 

 

 

 

どんなことをしたかと言いますと

 

リムロ工法と言う工法で壁洗浄を行いました

リムロ工法とは

 

特殊洗浄剤を直接藻・黒カビの部位に吹き付け浸透させ

 

汚れの元を浮き出させて洗い落とすだけで除去していきます

 

洗い落とすと言ってもブラシ等でこするのでは無いので壁も傷めない

 

なかなかいい工法だと思いますね

 

すでに何件かのお客様は施工させて頂いております

 

 

実際の施工方法はと言うと

 

ます藻・黒カビの除去したい部分を水洗いします

 

その後リムロ洗浄剤を3倍に希釈して噴霧器等でまんべんなく塗布します

30分後水でよく洗い流す

 

洗い流した後残っている黒カビ等があれば全作業の繰り返し

 

たったこれだけの作業で綺麗になっていきます

 

 

カタログにはカビを根元から分解・洗浄後、防菌・防カビ・防水対策処理

 

を行うことによりその効果が長期間維持できると記載されています

 

 

外壁だけではなくコンクリート、ブロック、煉瓦、モルタル、木材

 

プラスチック、石材、塗装面、クロス、畳、ガラス、鏡など

 

いろんな材に対応できるのが良いですね

 

 

 

 

実際の施工洗浄後はこんな感じな成りました

自然素材を使っているので藻・黒カビが発生するのは

 

ある程度仕方ない事かと思っていますので上手にお付き合いしていきましょう♪

 

 

外壁の藻・黒カビ等でお悩みの方お勧めです

 

詳しく知りたい方はアーキテクト工房Pureまでご連絡ください

2019年08月21日現場レポート| 投稿者:高岡高岡
大山オートキャンプ場

こんにちは

8日間もの長~い夏休みを頂きまして

月曜日からお仕事が始まりました

そんなお休み明けのブログは 決まって

「キャンプブログ」です

 

 

今回は 8/12~15 3泊4日で

鳥取県の「大山オートキャンプ場」に

行ってきました

名前のごとく 雄大な大山を眺めながら

キャンプができます

 

 

コチラは オーナーさんより

御挨拶の際に頂いた

キャンプ場オリジナルのポストカードです

 

 

こういうのは初めてだったので嬉しいです

 

このキャンプ場は

標高500mに位置するとの事だったので

「涼しいキャンプ」を予想していたのですが

 

台風の影響もあったのか 今年が猛暑なのか

昼間は かなりの暑さでした・・・

 

せめてシンボルツリー的なものでもあったら

違ったのでしょうが

私達のサイトは 日蔭を作ってくれるものは

なにひとつなかったので

 

朝食を済ませると

 

 

早々にキャンプ場から脱出して

どこかで別の場所で過ごし

温泉に入り

夕方キャンプ場へ帰ってくる という感じでした

 

 

 

 

夕方になると

昼間の暑さがウソのように 気温が徐々に下がり

涼しくなります こうなると快適です

 

 

おかげで夜は ぐっすりと眠りにつけました

今回も睡眠はバッチリです

 

で また朝になり

朝食を済ませ

早くも9:00位になると

暑さが押し寄せてくる・・・脱出 笑

 

 

ここ何年か

夏でも「涼しいキャンプ」(木陰で昼寝ができるような)

をしてきたので

少し想定外な部分もありましたが

 

その分 いろいろ出かけることもできたし

 

神々が集まる 出雲大社へ

 

 

暑かったですが 見て良かった

 

 

このしめ縄は

町民の方達による手作りなんですよね 凄い!

 

 

美しい庭園で有名な 足立美術館へ

 

 

 

余計なモノが一切ない

ずっと眺めていられます 本当に綺麗だ~

 

大好きなトマトサンドも朝から食べれたし

 

 

夕方の景色は格別でしたし

 

 

ずっと先には 日本海が見えます

 

 

 

暑かったけれど

 

今回は今回で 楽しかったです

 

 

そして 新しいグッズが仲間入りです

 

 

コレ箸置き なんですが

 

調味料用 味見用 などのミニスプーンとしても使える

 

小さいながら三役もこなしてしまう優れもの

 

 

コロンとした形がまた可愛く  気に入っています

 

これからもずっと連れて行こう♪

 

 

2019年08月20日遊び| 投稿者:たかおかたかおか
お祝いごとが続きます♪

こんにちは

早い方は すでにお盆休みではないでしょうか?

アーキテクト工房Pureも明日8/11~8/18とお休みです

台風の進路が気になりますが・・・

 

 

さて 今日も嬉しいお話です!

つい先ほど午前中に

Y様とご契約させて頂きました♪

Y様 ありがとうございました

 

 

 

Y様は 現在関西方面に住まわれていて

お打合せの度に 長い時間 車を走らせてお越しくださっています

今日も 確か 早朝3時から とか・・・ 恐れ入ります

 

 

Y様のお家も 設計は プラン・リーブルの高岡さんです

誰もが憧れる平屋のお家です

 

 

 

 

 

 

ポイントは

大きく吹抜けを設けたリビング

そこにある階段を上がっていくと ロフトがあるという仕掛け

 

 

そして リビングがすべてのスペースに繋がっているから

作業効率もきっといいハズです

 

 

さらに 高性能な住宅は 女性にとって主婦にとって

とても優しいお家です

 

 

どこに移動しても 一定の温度・湿度

なので動くのが苦ではなくなります

 

 

よって 家事ははかどるし

余計なグッズもいりません

(例えば 寒い日のモコモコ靴下など室内の防寒着的なモノ)

 

夏場も いや~な汗が出ないから

カラダもココロも爽やかです

寝つきもよく 睡眠の質の向上にも繋がります

 

 

着工は まだ少し先ですので

それまで 高岡さん作の模型 をご覧いただきながら

お家への思いを膨らませて頂けたらと思います

 

 

着工されたら

ご一緒に

現場を見ながらお話できます日を

スタッフ一同 楽しみにいたしております

 

 

Y様 今後共どうぞ宜しくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年08月10日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか
うなぎを食べに♪

暑い夏が続いておりますが皆さん如何お過ごしでしょうか!!

 

 

10日より夏季休暇と言う方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

さて、昨日の定休日にウナギを食べに高知県に行ってきました

(実際の写真ではありません)

 

 

1年ぶりのウナギです

 

 

7月の土用の丑の日にウナギを皆さん食すのが

 

 

習慣になっておられる方も沢山いらっしゃるのでしょうが

 

 

私の家ではウナギのうの付く料理もなかったので

 

 

今回、高知県の佐川町にある 『大正軒』 までドライブがてら行きました

 

なんで土用の丑の日にウナギを食べるようになったのでしょう?

 

 

なんて考えたことありますか?

 

 

ネットでググると沢山解説が出てきますね

 

 

江戸時代に平賀源内が仕掛けたイベントのようですね?

 

うなぎ屋が夏の売り上げが落ち込むことを平賀源内に相談したら

 

 

『本日、土用の丑の日』と書いた貼り紙を出して宣伝すればよいとの意見を受けて

 

 

張り紙をしたところ大当たりとなり全国のうなぎ屋が真似をしたようなことが書かれていましたね

 

 

見事な戦略ですね♪

 

 

 

 

 

では、ウナギの旬は夏なのか?

 

 

天然ウナギの旬は秋から冬にかけてがの時期で8月から12月と書いてありますね

 

 

特に水温が下がりはじめる10月頃の冬眠に備えてたくさん栄養を蓄えたうなぎや

 

 

川や湖で5年から12年成長して産卵のため川を下り出す「下りウナギ」が美味と書かれていました

 

 

でも天然ウナギばっかり食べているわけではないので

 

 

養殖のウナギの旬な時期も一緒なのかと思ったら

 

 

養殖のウナギは土用の丑の日に出荷する様に育てている為に

 

 

旬は5月~8月らしいとも書いていますが

 

 

養殖のウナギはハウスで育てている為いつの季節でも美味しいらしいとも書かれています

 

 

結局養殖のウナギだったらいつ食べてもおいしいと言う事でしょうか?

 

 

 

 

 

 

『大正軒』のお店のご紹介

 

このお店完全予約制で営業時間は11:50~14:00・17:00~21:00

 

 

定休日は日曜日です

 

住所は高知県高岡郡佐川町甲1543に店舗があります

 

 

日曜日がお休みの飲食店は珍しいですね

 

 

創業が大正二年でその台より受け継がれた秘伝のタレを

 

 

つぎ足しつぎ足し使われていると書かれていました

 

 

タレの中には大正時代からのいろんなものが入っていておいしくなっているのでしょうね

 

 

前日予約の電話を入れ

 

 

『お昼の時間で予約が取れる時間はありますか?』

 

《確認しますので少々お待ちください》との返事

 

 

少々が5分くらいかかって

 

 

《13:00~でしたら予約受けれますが、如何なさいますか?》

 

 

『予約お願いします』

 

 

《料理のメニューは何になさいますか?》

 

お店のHPはないので他の方がブログで書いていたりしているの見て

 

 

『うなぎ定食 梅で』

 

と言う会話をして予約は終了

 

 

まずはお店のHPくらい作ってしっかりとメニューを載せていればわかりやすいのでしょうが

 

 

他の方の書いている記事を参考に注文するのってなんか変ではないですか?

 

 

当日、予約の時間に間に合うように少し早目に自宅を出て途中

 

 

『スノーピークかわの駅おち』の立ち寄りたくて行ったがなんと定休日

 

 

大正軒の近くまで行って予約の時間になるまで周辺を車でうろうろ

 

 

時間が近づいてきたので駐車場に車を停めたのですが

 

 

平日なので空いているんだろうなと思ったら結構の車が止まっていました

 

 

予約の時間前になると食事を終えた客様が出てこられましたが

 

 

高年の女性の方が多いようでした

 

 

お店の玄関に入り声を掛けると店員の女性の方が出てこられて

 

 

お部屋に通されたのですが入った途端エアコンの風がものすごくタバコ臭くて

 

 

これから食事をするのにと少し残念な気持ちになってしましました

 

 

完全予約制のお店ならせめて予約の時に

 

 

禁煙のお部屋ですか、喫煙ですか

 

 

と聞いてもらってお部屋を分けて頂いたらうれしいかなとおもった次第です!!

 

 

料理は10分位の待ち時間で出てきました

 

 

ウナギ定食 竹 \3680-(税別)

 

内容は

・ウナギのかば焼き

・うざく(鰻(うなぎ)のかば焼きの細切りと、刻んで塩もみしたキュウリを三杯酢であえたもの)

 

 

・うまき( うなぎの蒲焼きを芯にして作った卵焼き)

 

 

・お吸い物

 

 

・お新香

 

 

この5品です

 

 

どの品もとてもおいしく綺麗に全部頂きました

 

 

 

お店の感想としてはとてもおいしいウナギ料理のお店なので

 

 

完全予約制とするのならホームページくらい作ってしっかりとメニューを載せて

 

 

どの方が注文しても内容が分かるようにして

 

 

禁煙、喫煙の確認をして禁煙のお部屋、喫煙のお部屋と分け案内をするなどの

 

 

工夫をしたらもっと評判がよくなるのにな~と言う感想でした

 

 

このブログを読んで頂いている方で機会があるようでしたら

 

 

ドライブがてら一度味見にに行って見られては如何でしょうか?

 

 

追伸、アーキテクト工房Pureは8月11日より18日まで夏季休暇となります

 

 

私は鳥取県にある大山キャンプ場に行ってまいります(台風が少し心配)

 

 

2019年08月09日遊び| 投稿者:高岡高岡
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3600/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP