スマフォサイトを表示

Pure Blog

2019年9月の記事一覧

OB様より外付けブラインドの日射遮蔽効果のお話聞きました

月に入り朝夕は涼しく感じる時もありますが

 

まだまだ日中が暑いですね

 

台風も次から次と発生して被害が無かったらいいですが心配ですね

 

 

 

 

今回は先日OB様訪問をした時のお客様のお話です

 

訪問させて頂いたのは6月にお引渡しをした

 

東垣生パッシブハウス(認定申請中)のA様宅です

A様宅は1階にご両親、2階にA様がお住まいの2世帯住宅です

 

建物の断熱性能はパッシブハウス(認定申請中)性能なので

 

冷房の効き具合も問題ありませんがアメニティーエアコン1台での

 

全館空調となっていてご両親とA様との体感温度も違うので

 

どうかなと少し心配しておりました

 

奥様にエアコンの温度設定はどのようにしていますかと質問すると

 

引っ越してからず~とドライで連続運転しているとの事

 

光熱費で電気代は12.000円前後

 

給湯で使っているプロパンガス代金は2.000円前後で

 

合わせて14.000円前後との事で決して高くはないですね

 

エアコンの光熱費は3500円~4000円だと思われます

 

オール電化住宅ではないのですが決して高くはありませんね

 

高断熱やはり大事ですね

 

あと、太陽熱温水パネルを設置しているのでガス料金は安く上がっています

 

 

 

 

 

ご主人も奥様も建物の快適性には大満足の様でした

 

1階にお住いのご両親は寒いと言われていませんかとの質問には

 

お父様が少し寒いと言われているとの事ですが

 

お母様は調理をしたり家の事で体を動かすことが多いので

 

特に寒くはないそうです

 

冷たい空気は必ず低い所にたまってくるし

 

暖かい空気は上にたまってくる為

 

若干の温度差1℃前後は1階と2階ではあるようです

 

南面には1、2階共外付けブラインドを設置しているのですが

1階はブラインドを下ろすとエアコンが効きすぎるようで

 

あまり使っていないそうです

 

高齢の方と若い方との温度の感じ方は少し難しいところがありますね

 

着衣料とかで調整してもらうしかないのかな?

 

この外付けブラインド真夏の天気の日は当然日射遮蔽効果を発揮しますが

 

夏の外気温度が高くて曇りの日でも外付けブラインドを下して羽を調整するだけで

 

室温の上がり具合が全然違うと奥様が言われていました

 

南面のサッシはドイツUNILUX社の木製トリプルサッシを入れています

 

ガラスからの日射取得率も52%と取得率が高いわけでもないのですが

 

曇りの日ブラインドを使っていないとガラスの近くによると

 

ガラス面から熱が入ってきていてるがブラインドを下ろしていると

 

ガラス表面からの熱の感じ方が全然違って室温も25~26位になり

 

とても快適だとおっしゃられていました

 

折角つけて頂いた外付けブラインドを上手に使って頂き

 

快適な室内空間を作って頂けたら嬉しいですね

 

 

 

 

 

 

明日より7日~8日と開催する予約制見学会

 

西条パッシブハウス(認定申請中)『周布の家』

 

アメニティーエアコンでの全館空調と

 

外付けブラインドも設置されていますので

是非、ご予約いただいている皆様にはパッシブハウスの

 

快適さを体感して頂きたいですね

 

では、見学会会場でご来場お待ちしております

2019年09月06日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3600/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP