スタッフブログ
STAFF BLOG

気軽に楽しもう♪

こんにちは

四国もやっと梅雨入りしましたね

 

今年はもしかして梅雨というものがないのかも!?
と少し心配でしたが これでひと安心です

 

さて 以前「ミニマムキャンプ」の件をアップしましたが
早速効果を感じています

 

つい先日 ふと 思いつき 一泊二日で行ってきました

 

行った先は 久万高原町の千本高原キャンプ場 今回で3回目です

自宅からだと45分位で行くことができます かなり近場です

 

1回目 2016/8/14 木陰は涼しかったです

 

 

 

2回目 2018/4/11  ご飯の写真のみでした・・・笑

 

 

 

 

 

 

これらの写真では分からないと思いますが・・・
緑に囲まれた広い敷地の気持ちがいいキャンプ場なんです

 

 

炊事棟とトイレもとても綺麗です
きっと町内の方達が お掃除してくれているのでしょうね

 

 

本当にふと思いついて フラ~と行ったので
「キャンプに行く!」という気合は ほぼなかったような気がします

車乗り込んで「どこに行こうか?」と考えたくらいですから

 

 

一泊二日といっても 夕方キャンプ場に着き

翌日の昼には帰る という感じなので

特にこれといって 大きな目的はなく

 

 

家のお風呂 → キャンプ場近くの温泉

家でのごはん → お外ごはん

 

TVやパソコンもないから 早寝になります

おかげで睡眠たっぷりです

 

普段の朝食は ご飯とお味噌汁ですが
キャンプの時は パンも食べたりします

 

 

 

 

なんたって 朝 外で飲むコーヒーは格別ですから

ビールも飲みますが・・・

 

遠出しなくても 贅沢な準備はなくても

見える景色が変わるだけで

普段何気にしていることも

少し満足度が増すような気がしてます

 

ランタンの灯りは 見ているだけでも癒されますし

 

 

 

このキャンプ場は 桜の木があるのでお花見時期には最高な場所です

よく見ると 紅葉の木もあるので 紅葉時期にも 良さそうです

 

 

 

 

今度は是非 秋頃に来て楽しみたいと思います

 

2019年07月01日遊び| 投稿者:たかおかたかおか

イエプロ vol.9 に掲載されました

イエプロ vol.9 に掲載されました

 

 

表紙を開いてすぐ

松前パッシブハウス大間の家 外観

 

 

CONTENTS テーマのある家 BEST PLAN 75 へと

ページを進めると

 

◆ 滝の宮町の家 ~高性能住宅のお手本のような家~

 

 

◆ 土居田町の家Ⅲ ~雑貨が似合う若い世代の快適ハウス~

 

 

◆ 祝谷の家 ~素材の持ち味を生かした上質な家~

 

 

◆アーキテクト工房Pureオフィス兼体験型モデルハウス

 

 

オフィスとしては 日本で初めて完成したパッシブハウス☆

 

いつの日も 空間づくりのポイントは

 

春のような心地良さ

 

本屋さんで見かけましたら ぜひぜひ ご覧頂けたらと思います♪

 

2019年06月30日お知らせ| 投稿者:たかおかたかおか

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.9~ブランディング会議②~

今回は

「ブランディング会議」

についてです!

 

先週から行われている

ブランディング会議

 

前回の課題は

会社「らしさ」とはどういったものか

 

そして今回は

サイモン・シネックのゴールデンサークルについて感想を述べるというものでした。

 

動画のタイトルは

「優れたリーダーはどうやって行動を促すか」

「サイモンシネック」の画像検索結果

(出典:TED.comより)

動画・概要はこちらから

 

この動画を見て

どう感じましたか?

一般の考え方の流れ

優れた組織やリーダの考え方の流れ

考え方が真逆になっていることがわかります!

 

普通の人は、何をしているのかを重要視

もしくは真っ先に説明しようとしますが、

優れた組織やリーダーは、

「なぜ」にフォーカスしているのです・・・

 

前者は、表面的で抽象的な印象を

後者は、本質的で具体的な印象を与えます。

 

皆さんが、

お家に限らず、なにかを買うときなど

どちらが信頼できますか?


また、話の中に

リーダーと導く人の違いと出てきて、

中学生頃見た

一つの風刺画を思い出しました!

 

それがこちらです!

ボスとリーダーとの違いを表しています!

言葉は違いますが、

表していることは類似しているように思います!

どちらに導かれたい、または尽力したいと

思えるでしょうか。

 

今回の課題を経て、

社長が常々おっしゃっている

「すべてのことに意味がある」

という言葉の重みを再認識し、

今後現場監督として、目指していく目標が

少しずつ見えてきたように思います!

 

 

 

 

2019年06月30日まじめな話| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

工務店学校に参加してきました

四国もついに梅雨入りしましたね!!

 

梅雨入りした途端ジメジメムシムシと一気に湿度が高くなったような気がします

 

 

 

 

 

さて、令和になって初めての工務店学校に参加してきました


今回のテーマは『木材の腐れ』

 

講師は足利大学の齋藤宏昭先生です

 

初めてお話を聞かせて頂く先生でもあり

 

テーマも『木材の腐れ』木造住宅を建てている者からすると

 

とても興味がありますね♫

 

齋藤先生の話の前に工務店学校校長の南先生より報告

 

HEAT20より新しい基準G3グレードは発表されたとの事です

 

HEAT20と言えは外皮性能のグレードが愛媛松山では

 

G1グレード(Ua値 0.56W/(㎡・K)

 

G2グレード(Ua値 0.46W/(㎡・K)

 

が推奨されていましたが

 

今回はその数値を新たに上回り

 

G3グレード(Ua値 0.26W/(㎡・K)

 

が出来たの報告です

 

まさにパッシブハウスの性能に近い数値ですね!!

 

南先生はG3グレードの話で時間が来てしまい本題の『木材の腐れ』については

 

齋藤先生にバトンタッチ

 

 

 

 

 

 

齋藤先生の話のテーマは

 

『既存住宅をインインスペクトする際に必要な「水分と劣化」に関する基礎知識』

~熱・水分環境から考える外皮の劣化予測と対策~

 

なかなか難しそうなテーマです

 

 

 

漏気と内部結露


既存の建物の外壁で断熱材がきちんと施工されていたい場合

 

下手に気流止めを入れてしまうと結露が起きてしまった事例

 

外部の防湿欠損からの漏気による内部結露

 

屋根通気層を施工していない場合の雨水の浸入リスク

 

ルーフィングを止めているタッカーの穴からの浸水

 

外壁モルタル直張の浸水リスク

 

外壁クラックからの漏水リスクなど思わぬところからの

 

浸水で木材の腐れの原因になる研究だったり事例だったりと

 

沢山のちょっとした部分からの水の浸水をお話して頂きました

 

又、雨水由来の水分による夏型結露

 

夏型壁体内結露がなぜ起こるのか?

 

多くの原因は工事中に木材が濡れて水分を吸っていた為による結露

 

外壁通気層を施工していても通気胴縁の施工状態での雨水進入による夏型結露

 

気密シートの種類の違いで防湿フイルムと可変透湿シートとの解析結果

 

話の中ではそうだろうなと思えることも有ればえ~そんなところからと思わず思ってしまう場合だったり

 

やはり水はいろんなところに被害をもたらしますね

 

 

 

 

 

 

引き続いては

 

木材腐朽のメカニズムの予測

 

蒸れる事が原因で起こる木材腐朽菌の種類

 

褐色腐朽菌→褐色に変化し木材の繊維方向に直行するひび割れが多数生じる

 

白色腐朽菌→繊維状に剥離ような形状・シイタケ、ナマコ、マイタケなどの食用の種が多い

 

腐朽の必要条件→空気・水分・湿度・養分

 

建築物での腐朽防止には水分の制御が重要となる

 

やはり腐れの元は水分が大きな影響をもたらしています

 

 

 

まとめとしては

 

含水率の少ない木材を使用し工事中は木材は濡らさないそして

 

完成してからは雨の浸入をさせない(小さな隙間からの漏水)雨漏り

 

基本外壁仕上げ材からは何時かは雨水侵入が生じることを前提に設計施工を行う

 

夏型結露防止は面材の低含水率の維持

 

可変透湿シートは一定の効果がある。特に温暖な地域

 

 

 

などなどわかっているつもりでしたがすごく勉強になりました

 

南先生・齋藤先生ありがとうございました

 

出来るだけ情報を共有し現場に活かして行きたいです

 

2019年06月29日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

日々の事☆

先日のある日、事務所の草抜き?をしました

( ↑ お庭 改装後の事務所の写真)

 

昨年、事務所 庭の改装を行い 写真中央部分、手前右部分が 緑化ブロックになっています

 

とりあえずはブロックの間の芝

芝の隙間から出てくる 草を抜いていきました!

 

草抜きなのですが・・・

よくよく見ていると 庭の植物が気になって・・

 

 

 

いい感じに敷石の隙間に緑が ♡

 

こっちもいい感じ ♪

 

 

ん!!

 

 

見えますか??

↑ ディコンドラ(濃い緑) VS 白っぽいディコンドラ

  ← 白っぽいディコンドラ VS 芝

↑ イワダレソウ VS ディコンドラ VS 芝(若干ですが参加)

  ← イワダレソウ VS  芝

 

写真上、黄色矢印の方から 勢いのあるイワダレソウが攻めてきます

 こんな淡い色の 可愛らしい花を 咲かせながら 攻めてきます

 

 

 

日々 闘いだなぁ・・・と

こんな小さな 植物も闘っているんだ!と 。

 

 

 

◇◇◇

長男も戦っています

バレーボールをしていますが 8月の全国大会に向けて 闘っています

次女は 算数と闘っています

(柿ピー(わさび味)が エネルギーになっているようです)

 

私は長女(ずっと反抗期)と  日々闘っています

 

 

 

まだまだ 頑張らねば。

 スタッフからもらった台湾土産をエネルギーに!

 

2019年06月28日遊び| 投稿者:かねこかねこ

久万高原町の家Ⅱ

『久万高原町の家Ⅱ』 を施工実績にUPしました。

↓ こちらからご覧いただけます。

久万高原町の家Ⅱ

 

是非ご覧ください!

2019年06月28日お知らせ| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

永田の家

『永田の家』 を施工実績にUPしました。

↓ こちらからご覧いただけます。

永田の家 施工実績

 

是非ご覧ください!

2019年06月28日お知らせ| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

四国中央市 基礎屋さんの気遣い

先日、上棟を行わせもらった

四国中央市の基礎断熱が…

遠方ということで

今回の基礎工事は

数年前に基礎工事をお願いした

大西工業さんに依頼をしました

施工状況を確認すると

驚かせられました(汗)

弊社は断熱に拘りが強く

現状でも高いレベルで施工が出来ていると

思っていました

ただ

少しの気遣いで同じ施工精度でも

驚くほど高く感じました(汗汗)

 

ここまでは 私もよく見る作業風景です

ここからが 驚きです

 

 

 

断熱材が白いまま 土汚れが一切ありません。

2日~3日後には コンクリートで隠れるにもかかわらず

ここの職人さんは…凄い気遣いです

私に足りない部分だからこそ驚かせれたのかもしれません

お手本となる基礎断熱施工を

実績2件目の基礎屋さんに見せて

頂きました。

大西工業さん 本当に素晴らしい施工

ありがとうございました。

2019年06月27日現場レポート| 投稿者:やすんばやすんば

今在家の家Ⅲ

『今在家の家Ⅲ』 を施工実績にUPしました。

↓ こちらからご覧いただけます。

今在家の家Ⅲ 施工実績

 

是非ご覧ください!

2019年06月27日お知らせ| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

OUR FAVORITE ROOM♪

マチボンfor kids vol.3

 

 

に挟み込まれております

 

建築をテーマにしたライフスタイル冊子「OUR FAVORITE ROOM」に

 

 

 

 「今在家の家Ⅲ」

 「松前パッシブハウス大間の家」

 

2邸が紹介されております

 

どちらも ~本物の心地良さ~ を実現しております

 

是非 手に取ってご覧ください

 

 

 

 

 

2019年06月27日お知らせ| 投稿者:たかおかたかおか
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求