スマフォサイトを表示

強固な耐震性・耐久性Quake resistance

  • トップ › 
  • Pure工房の家づくり-強固な耐震性・耐久性-

地震に強い建物

アーキテクト工房Pureの新築物件は基本
最高ランクの安心、「耐震等級3」

次世代も住み継ぐ家づくりのためのBASIC

暮らしを守る家に必要なのは、基本となる「強い構造」。
地震や台風に耐える強固な家づくりのために、金物工法を採用しています。
従来の木造軸組工法は構造材を削ったり、くり抜いたりするので、木材に欠損部分ができ、「弱さ」の要因になります。接合部分に金物を使用する金物工法であれば、削る部分が最小限に抑えられ、接合部分は強固になり、一般的な木造軸組工法の1.8倍~2.4倍の強度を持つ家を実現できます。
丈夫で長持ちする家であれば、次の世代まで住み継ぐことができます。わたし達は、高耐震・高耐久を標準とする、暮らしを守り、資産となる家づくりに取り組んでいます。

 
耐震等級とは

建築基準法に制定されている建物とは、「想定される地震」と「被害」を次のように見ています。
数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。
数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。

性能表示
等  級
性能等級の概要
等級3 建築基準法の1.5倍の強さ
数百年に1度程度発生する地震力の1.50倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度。
等級2 建築基準法の1.25倍の強さ
数百年に1度程度発生する地震力の1.25倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度。
等級1 建築基準法レベルの強さ
数百年に1度程度発生する地震力に対して倒壊・崩壊しない程度。
 
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3600/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP