Pureからのお知らせInformation

  • トップ › 
  • Pureからのお知らせ

お知らせ一覧

省エネリフォーム現場報告

断熱玄関ドアが取り付きました。
ドアから電線がニョロニョロでています。
null
このお家には電気錠が使われています。
クルマのスマートキーのようなモノです。
null
携帯器(キー)をバッグやポケットに入れておけば、扉のボタンを押すだけで施錠/解錠が出来ます。
荷物で手がふさがっているときは、とても便利な機能です。
モチロン、リモコン操作も可能です。
y.uo

2009年11月8日
塗壁工事

ある現場では珪藻土の塗壁工事が行なわれています。
工程はざっとこんな感じ。
石膏ボードの継ぎ目に寒冷紗(かんれいしゃ)というテープを貼り、
null
ボードをとめているビスの頭とテープを貼った箇所に表面を平らにするようにパテを埋め込みます。
20091107-11.7 022.jpg
そしていよいよ塗りです。
本来は下塗り、上塗りと二回の工程を組むのですが、今回は上塗りをお施主様がされるので
下塗りまでです。
20091107-11.7 024.jpg
20091107-11.7 029.jpg
とても簡単そうにコテですくい上げて塗りつけて伸ばしていきます。
でも、左官さん曰く、
塗りの前にうまくコテですくい上げることが出来るまでに1年はかかるとか(汗)
やはり技術は一日にして成らずです。
             soga

2009年11月7日
秋真っ只中です

秋を満喫すべく 石鎚スカイラインへ車を走らせら
思った以上に 紅葉がいっぱいでした
null
もっと驚いたのは 道路沿いに 「絵描きさん」があふれていたこと
芸術の秋もいっぱいでした!
null
せっかくなので ちょっと山歩きをしたのですが・・・
日頃の運動不足のおかげで やっぱ 足が〜痛みました
それも 翌日ではなく 数日後きた〜!ってカンジです(汗)
朝晩 すっかり涼しくなりました
風邪などひかれませんように
タカオカ マサミ

2009年11月5日
省エネリフォーム現場報告

現場では、とうとうサッシが取り付きました。
null
使用するのはペアガラスのサッシです。
空気層が12mmのペアガラスとしては一番性能のいいものです。
null
↑サッシの取り付け下部には、先貼りシートを入れています。
コレを入れるかどうかで、サッシ周りの漏水が随分変わります。
y.uo

2009年11月4日
省エネリフォーム現場報告

工事は着々と進んでいます。
先週は、床が出来ました。
新しいサッシも搬入されています。
null
随分と雰囲気が判るようになってきました。
床の下地は、「28mmの構造用合板」を貼っています。
null
今までは「根太+捨て合板」だったので、床のシッカリ感が全然違います。
家自体の強度も上がっています。
y.uo

2009年11月2日
クラブヴォーバン・セミナーツアー Vol-2

クラブヴォーバン・セミナーツアー2回目の報告です
前回は0エネルギー住宅でショックを受けてお終いでした
今回はパッシブハウスの視察の事を報告いたします。
null
路面電車の線路も芝生です。道路が広ければ
松山もこんな風にすれば良いのに
null
バスの窓もペアガラスでしたよ
null
陸屋根の建物は自転車置き場・倉庫でも屋上緑化が
法律で決まっているとのこと
null
断熱改修している現場を見るだけではだめなんですよね
触ってみなくては
null
null
屋根の断熱改修をしているところです
断熱材の厚みも30cm近くありましたよ
null
工事現場にすぐ横で綺麗な女性の方が日向ぼっこ
さすがに直視できませんでした
null
設計士さんの事務所にお邪魔していろんなエコの話を聞かせて頂きました
null
見えている建物は全部パッシブハウスです
null
ようやく1日目の昼食です お昼からですがやっぱり
ビールを注文しました。
null
写真のパッシブハウスを設計された設計士の方からこの建物の
説明を皆で聞いてます
null
null
屋上には太陽光ソーラーパネルがずらりと
写真では見えにくいのですがやはり緑化されています
ほとんど雑草でした
null
null
村上氏によるレクチャーみんな真剣でしょう
null
次は健康住宅に関するお話を聞かせて頂きました
null
建物のデザインも素敵です
緑がたくさんあるのはなんか落ち着きますね
null
null
null
路面電車もカラフルです
null
null
次は公園の設計士さんとこの町の自治体の代表の方のお話を
聞かせて頂きました
null
なが〜い一日が・・・・
ビヤホールにて待ちに待ったビールで乾杯
お疲れ様でした
null
               F・Takaoka

2009年10月31日
省エネリフォーム現場報告

現場は着々と進んでいます。
床下換気口のところにクラックが入っていたので、内側から補強します。
null
解体工事がほぼ終了したので、電気屋さんが新しい配線を入れていっています。
古いモノは、絶縁がボロボロなので全て新しくします。
(絶縁が切れると、火事の危険があります)
null
大工さんと監督さんが打合をしています。
null
既存を生かして、更に良いモノにする。
結構難しいことなんです。
y.uo

2009年10月30日
天井埋め込み空気清浄機

ありそうでなかった!
そんなコトバがぴったりとはまる新商品があります。
それがこれ、天井に埋め込むタイプの空気清浄機です。
null
これまでは、床置き型で置場に困るようなシーンも。
コンセントもいりますしね。
でもこれなら全く影響はありません。
しかも24時間運転しても1日の電気代がわずか13.6円。経済的でもありますね。
化学物質過敏症の方や、喫煙される方、ペットを飼っているご家庭には置いてありますが、
お店などにはこのほうが何かと便利ですよね。
詳しくはこちら
     soga

2009年10月27日
クラブヴォーバン・セミナーツアー vol-1

10月初旬にクラブヴォーバン・セミナーツアーに参加してきました。
《クラブヴォーバンとは》
環境先進都市ドイツ・フライブルク市において最も優れた事例であると世界中から評価されている『ヴォーバン住宅地』の先行事例に学び、さまざまな分野の方々との交流・情報交換などを通じて、持続可能な環境共生・低炭素型のまちづくりに取り組むプロジェクトです。
というセミナーツアーで行先は松山と姉妹都市のドイツ・フライブルクです。
ドイツ到着は夕方でその日はホテルに直行
夕食時自己紹介とツアーの意義の説明を受ける(すごく真面目なツアーです)
翌日早速ヴォーバン地区へ
null
ホテルの窓より
null
泊っているホテルは1957の文字が
null
道路を清掃車が毎日清掃
null
null
町はとても綺麗
null
金物屋を見つけ写真撮影
null
ヴォーバン地区到着
null
今回のツアーガイドをして頂くフライブルク在住の村上 敦さんです
null
この地区の建物についての説明
null
お店のウインドもLOW-Eトリプルガラス
null
null
null
この建物の年間暖房費は灯油コストに換算して年間15.000円
月たったの1.250円程度でまさに0エネルギー住宅です驚きです。
我が家の光熱費は月15.000円余入りはるかに多いのに
ショックが大きすぎて今日のUPはここまで・…また次回お楽しみに
                  F・Takaoka

2009年10月25日
省エネリフォーム現場報告:基礎工事

現場リポートです。
既存の床の撤去が終わったので、基礎工事に入っています。
null
間取りが変わるので、基礎を足していっています。
また、建物の強度が増すように、必要なところに基礎を入れていっています。
null
新築と違い重機は使えず、手堀になるので作業はナカナカ大変です。
打ち込むコンクリートも、一輪車(!)で運ばなければなりません。
y.uo

2009年10月25日
 

有限会社 アーキテクト工房 Pure

〒791-0243 愛媛県松山市平井町甲3-1 【Access Map

089-976-3600/Fax 089-976-3138

info@studiopure.jp

お問合せフォームはコチラ
  • Builders pure
  • House de organic
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
PAGE TOP