まず第一に思ったのが”快適”の一言

体感宿泊のご感想

体感宿泊しようと思ったきっかけ
打合せを重ねる中で機能性について実際に肌で感じるのが一番だと思い体感宿泊を希望させていただきました。

宿泊を終えてのご感想
今のマンションではすぐにこたつに入らないと足が冷えていました。
 こちらのモデルハウスでは裸足、ひざ掛けなしでもほとんど
 足が冷えませんでした。入浴後しばらくしても湯冷めという感覚は
 ありませんでした。全身上から下まで体温が均一な感じが続きました。
 仕事柄、自律神経が乱れやすく、特に冷えに関しては
 夏でも冬でもまったく改善できません。今後このような家に
 住むようになれば自分の健康面も改善できるかもしれないと感じ、
 今後楽しみです。
 体感宿泊をしてまず第一に思ったのが”快適”の一言でした。
 現在住んでいるマンションでは暖房の温度も30℃近くにしないと
 暖かさを感じられず、身体的にも環境的にも悪循環でした。
 実際、宿泊することで高田さんが”子どもが風邪をひかなくなった”という
 一言が肌を持って理解できたような気がします。
 そして今回宿泊した時が丁度マイナス気温下でもあったため
 より機能性を感じることできたと思います。
 今後私たちもこのような家に住めるようになるのかと思うと楽しみです。
 私たちだけでなく、人が集まり快適な空間を共有できる素敵なお家が
 今後完成していくのが楽しみです。今後もよろしくお願いいたします。